すがすがしい日々
はじめての睡眠薬に|ルネスタ通販との上手なつきあい   >   ルネスタと合う不眠症タイプ

ルネスタと合う不眠症タイプ

パーツを一致させる

効果的に不眠の症状を改善するためには、どんな作用を持つ睡眠薬がふさわしいのか?
睡眠薬を選ぶためには、自分がどんな睡眠障害に悩まされているかを知ることが肝心です。

不眠症のタイプと薬の特徴、それぞれを正確に把握することで、相性のいい薬選びにつなげましょう。

まず、不眠症を症状別に分けると

・横になってもなかなか寝つけない入眠障害
・一旦就寝できてもたびたび目を覚ます中途覚醒
・睡眠時間はとれているに熟睡感がない熟睡障害
・起床の予定時刻よりもかなり早く起きてしまう早朝覚醒

があります。
ここで、ルネスタの作用についてみていきましょう。

ルネスタの特徴は、

・服用〜入眠までの時間が短く、寝つきがいい
・睡眠の維持が期待できる
・薬の成分が体内に残りにくく、翌朝スッキリ起きられる
・副作用が少ない

などがあります。
服用後30〜60分ほどで眠気がくる即効性の高さから、入眠障害で悩む人に最適だといえるでしょう。
また、作用が5時間ほど続くので中途覚醒や熟睡障害の人にも当てはまります。

めまいや頭痛などの副作用が少ないという点で、睡眠薬を使うことに慣れていない人や不安を感じている人も安心して服用できます。
薬の抜けがよく、翌日に眠気を引きずることがほとんどないので、睡眠をとることは日中のパフォーマンス維持のためと考える人にもルネスタがおすすめ。

このように、不眠症と睡眠薬についての理解を深めることは、症状の改善を目指す上ではとても大切なことです。
ルネスタを服用することで良くなる不眠症もあれば、あまり効果が感じられない症状もあるということ。
自分に適した睡眠薬を正しく選択して、効果的な治療を行っていきたいですね。